社員のモチベーションを上げるために、まずするべきことは

”信頼関係をつくる”

ことだとお話しさせていただきました。

以前の記事はこちら

信頼関係をつくることは、
社員のモチベーションを上げるためのいわば、”土台”の部分になります。

ある程度、土台ができましたら次は以下のことをやっていきます。

・ビジョン(経営理念・方針)の作成→共感・共有
・働きがいの醸成(達成感など)
・コミュニケーションの活性化
・労働条件や環境の整備
・マネジメント力のUP

上記の方法は、ES(社員満足度)向上のプログラムになっています。

本当はES診断というプログラムをまず最初に行ってから、
上記5つの1番問題がありそうなところから取り組んでいきます。

まことに申し訳ないのですが、ブログで診断を行うのは困難なので、
順番に具体的なやり方などをご説明させていただきます。

次の記事『ビジョン(経営理念・方針)はなぜ必要か?』

follow us in feedly