前回の記事の続き

今回は職場環境を整える重要性について、お話しさせていただきます。

※このブログでの職場環境とは、
職場の気温などのハード的な面のことを指します。
(労働時間などのソフト面は、”労働条件”で表しています)

職場環境も労働条件と同様、
モチベーションを上げる要因にはなりにくいですが、
モチベーションを下げる要因にはなります。

つまり、”整っていて当たり前”と思われているのです。

職場環境は軽視する方が多いですが、
労働条件のように改善が難しくないので(製造業など一定の業種以外は)
すぐに整えることをオススメします。

特に女性の方には影響力が大きいです。

改善するポイントとして、

■気温を調整する

エアコンの位置や窓際などによって、気温の差にかなり違いがありますので、

・膝掛けを用意する
・窓に断熱シートを貼る
・サーキュレーターを利用する

などの対策を行いましょう。

また、エアコンの位置にも注意してください。

直接エアコンの風に当たる方がいる場合、
すぐに当たらない位置へ移動してあげましょう。

僕も経験したことあるのですが、
集中力が落ち、生産性がかなり下がります。

それに、
女性は「風が直接当たって肌が乾燥する」と気にする方が多いです。

■湿度を保つ

最近では、空気清浄機を置いている会社も増えましたが、
加湿はしていない方が多いのではないでしょうか?

しかし、空気を清浄するよりも、
加湿の方がより重要だと僕は考えています。

なぜならば、湿度を保つことで、

・ウイルスを減少させる
(特にインフルエンザウイルスには効果抜群)
・体感温度が上がる
・乾燥を防げる(女性に喜ばれます)

一方、空気清浄気は、

・機械の周りでしか効果はうすい
・そもそも一般的に思われてるほどの効果はない
(誇大広告が原因)

だからです。

特に風邪を防ぐ効果は大きいので、
適度な湿度を保つことをオススメします。

■照明を調整する

特にパソコンとにらめっこのプログラマーや、
高齢者の方に配慮する必要があります。

照明が明るすぎたり、外の光が眩しいと目に大きな負担をかけることになります。

また、
照明が暗いと高齢者の方には、モノを凝視する必要がある場合もありますので、
その場合にも目に負担をかけることになります。

目に負担をかけ続けると次第に目が痛くなり、
集中力やモチベーションの低下要因になります。

社員の方からは言いにくいものなので、
明るさに問題はないか聞いてみると良いでしょう。

他にも改善のポイントはありますが、全ては紹介しきれないため、
簡単に改善できることも多いので、ぜひネット等で調べてみてください。

follow us in feedly