おはようございます!
従業員満足度向上コンサルタントをしております、
社会保険労務士の清永仁です。

突然ですが、あなたはディズニーランドをご存知ですよね?
日本一のテーマパークであり、圧倒的な人気を誇っています。

そして、ディズニーランドでは、
キャストと言われる従業員の対応が素晴らしいことでも有名です。

そこで今回は、

「ディズニーランドの人の育て方」

について、紹介させていただきたいと思います。

■ディズニーランドの人の育て方_全体像

詳細についてお話させてもらう前に、
まずは全体像を紹介します。

ディズニーランドでは、次のような順でキャスト(従業員)を育てています。

1.育てる前に教える側の「足場」を固める

育てる側である、
社長・上司自身が身につけておくべき『考え方・姿勢・心構え』についてです。

2.従業員との信頼関係を築く

従業員との関わり方、どうすれば信頼を得ることができるかについてです。

※このブログでも何度もお話させていますが、
『信頼関係』を築くことは従業員を育てる上で必要不可欠です。

3.従業員のコミュニケーション能力を高める

どうすれば従業員は、
顧客・社長・上司・同僚とうまくコミュニケーションがとれるようになるのかについてです。

4.従業員のモチベーションを高める

どうすれば従業員は、
やる気を出し、働きがいをもって仕事に取り組むようになるのかについてです。

5.従業員の自立心・主体性を育てる

どうすれば従業員は、自ら率先して働くようになるのかについてです。

以上、大きく5つの項目に分けることができます。

次回から順番に、
詳細について紹介させていただきたいと思います。

次の記事へ続く
『育てる前に教える側の「足場」を固める』

※参考書籍
『9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方』

follow us in feedly