ES(従業員満足度)の向上が社員のモチベーションのアップや優秀な人材の育成につながり、CS(顧客満足度)にも大きく影響を及ぼします。そして、CSの向上が売上につながることになります。このサイトでは、ES(社員満足)の向上で会社の売上につなげる方法について、主に動画で投稿をしています。

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

プロフィール

清永 仁(きよなが じん)IMG_5162

ES(社員満足)で売上につなげる専門家
社会保険労務士
ESコンサルタント(認定済)

Lead Clover-社労士事務所- 代表

1983年 京都府生まれ 福岡県在中

大学卒業後、西日本を中心に複数の店舗を持つ、飲食店に入社。
1年後に北九州の支店を任されるようになり、2006年度上半期には、現場の社員さんと共に力を合わせ、全国売上No.1を果たす。

その後、経営を直で学びたいと思い、ベンチャー企業のweb広告会社に入社。
経営の仕組みやヒトの動かし方を学びながら、経営コンサルタントの国家資格である「中小企業診断士」や人事労務の国家資格である「社会保険労務士」の試験に合格。

その途中、妻が上司との関係に悩んで苦しんでいる時期があり、自分なりに励ましたりと様々なことを行ってきたが結局会社を去ることに。

話を聞くと、その会社ではミスをするとすぐ怒鳴る、「お前は使えない、いらない」など人格攻撃をする上司がいるらしく、そのせいで現場のモチベーションが低下し、人材の流出が止まらず、人手不足に陥っていたらしい。

こういった体験を通じて、
いくら会社のリーダーである社長が優れていたとしても、また経営の戦略が優れていたとしても、
その戦略を実行にうつす人がいなければ、また、人がいたとしてもモチベーションが低ければ、質の高い仕事ができるはずもないので、業績を高めることは不可能だと考える。

また、調べてみると実際に業績を上げ続けている会社は、決まってES(社員の満足度)が高いことも判明し、ES向上の専門家になることを決意。

その後、31歳の時にESコンサルタント養成講座を受講し、公認のESコンサルタントとして認定を受ける。

現在、経営理念である四方良しを多くの会社さんで実現していただくため、また、社員一人ひとりを元気にし、モチベーションをアップさせ、仕事の質を上げるために、企業の社員満足を高めるお手伝いをしたいと思い、日々活動をしている。

 

■株式会社エムハンドで僕へのインタビュー記事が紹介されました

多くの著書を持つ、あの「東川 仁」さんも紹介された株式会社エムハンドのサイトで僕へのインタビュー記事が2015127日に紹介をされました。

【企業の成長には「従業員満足度」がキモ?!ES社労士として活躍する清永社労士にインタビュー】
http://www.mh-sp.com/sigyou-news/1562/

 

 


■自慢できること
・経営相談100回以上
・ビジネス書を毎年100冊読破(計500冊以上)
・会社員時代:8年間無遅刻無欠席


■性格(よく言われること)

・優しい
・対応が良い
・誠実、信用できる
・早口、声が大きい
・腰が低い

経営理念

ー四方良しー

社員良し・会社良し・顧客良し・世間良し

四方良しというのは、江戸時代の商人の心得である三方良し「売り手良し・買い手良し・世間良し」の言葉に、「社員良し」というのを追加した言葉になります。

当事務所では、この「四方良し」を一つでも多くの会社さんに実現していただきたいと思い、日々活動させていただいております。

PAGETOP
Copyright © ES-Blog-|社員満足で売上につなげる方法 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.