地方や田舎での経営・集客支援、ストックビジネスに関することなら、地方集客コンサルタントの清永にお任せを!

【動画解説】反応率を上げるキャッチコピー9つの基本型とは?

こんにちは。
地方・田舎の集客支援を専門にするマーケティング会社
LeadClover代表の清永 仁(きよなが じん)です。

今回は『【動画解説】反応率を上げるキャッチコピー9つの基本型とは?』について動画で解説します。
ぜひ下記のYoutubeセミナーをご覧になっていただければ幸いです。


あなたの商品が
売れるかどうかは

 

====

あなたの商品が
魅力的で、

なおかつ

お客様にその魅力が
伝わっている必要が
ございます。

====

 

そして、
その魅力を最大限に
伝えるためのスキルが
コピーライティングです。

 

日本人が苦手とする
スキルですが
売上を上げるために、

特に、集客のためには
必須のスキルになるので
ぜひコピーライティングを
スキルを少しでも磨いて
いただければと思います。

 

僕も起業当時は
恥ずかしながら
コピーライティングという
言葉すらも知らず、

そのため、まったく
集客ができずに困った
経験があります。。。

 

お客様に魅力が
伝わることが大事

 

と言われてみれば当然ですが、
そんなこと考えていませんでしたね。
^^;

 

話を戻しますが、

そこで今回は
そのコピーライティングの中で
特に重要な

キャッチコピーの「型」
(型=テンプレート)
いくつか紹介したいと思います。
(^^)

 

ちなみに、
キャッチコピーが重要な
理由としては、

まずお客様にあなたの商品の
存在を気付いてもらうことが
必要なので、

その気付いてもらうために
(お客様の目をキャッチするために)

キャッチコピーがとても
重要な役割を果たすからです。

 

コピーライティングは
キャッチコピーからはじまる

と言っても過言ではないので
覚えておいていただければ幸いです。

 

それではその「型」ですが
(どれも基本的なものです)

 

———–

【数字を使う】
・「90日で◯◯できるスキル」
・「たった3つの◯◯する方法」

 

【疑問形にする】
・「◯◯とは?」
・「◯◯するには?」

 

【方法にする】
・「◯◯の方法(コツ)」
・「◯◯の裏ワザ」

 

【禁止する】
・「◯◯しないでください」
・「NG!◯◯するのはまだ早いです」

 

【代名詞にする】
・「あなたは◯◯で
こんなミスをしていませんか?」

 

【ニュース、芸能ネタ】
・「鬼滅の刃流、起業術」
・「大谷翔平が使っている◯◯〜」

 

【常識とのギャップ】
・「ビリギャル」
・「ダイエットは食べまくれ」

 

【対比する】
・「一流の◯◯と三流の◯◯」
・「東大生の◯◯、高卒の◯◯」

 

【注意を引く言葉】
・「知らないと損!~」
・「間違いだらけの~」
・【必見】【要注意】【厳選】

———–

 

基本的な型ではありますが、
こういった「型」を参考に
まずはキャッチコピーを
書いていただければと思います。

 

キャッチコピーは奥が深く
なかなか難しいのですからね…
^^;

 

なので、
「型」を真似することから
スタートするのがやりやすい
ので
ぜひ参考にしていただければ幸いです!

 

本日も最後までお読みいただき
まことにありがとうございます。

清永 仁
地方・田舎に住む「自営業者、社員10名未満の社長へ」
地方でも集客できる3大メソッド
地方集客ストックビジネス講座を公開中!
清永 仁
ストックビジネスを活用した
3つの無料動画セミナーを下記からご覧ください