地方や田舎での経営・集客支援、ストックビジネスに関することなら、地方集客コンサルタントの清永にお任せを!

コロナでも売上を高めるために経営者が身につけたい心理学のスキルとは?

こんにちは。
地方・田舎の集客支援を専門にするマーケティング会社
LeadClover代表の清永 仁(きよなが じん)です。

今回は『コロナでも売上を高めるために経営者が身につけたい心理学のスキルとは?』について動画で解説します。
ぜひ下記のYoutubeセミナーをご覧になっていただければ幸いです。

※【無料オンライン講座】
地方集客ストックビジネス動画講座はブログ下を参照


本日はいつもと違って
心理学について話したいと思います。

突然ですが、

人間は起こった出来事を
“自分の中で”処理することで
それを解釈しています。

つまり、

=======
出来事

自分の中で解釈

感情
=======

大雑把ですが
こんな感じです。

何が言いたいかというと

————
自分の解釈次第で出来事は
「黒」にも「白」にもなる
————

ということです。

出来事に良いも悪いもなく

良い出来事なのか、
悪い出来事なのか、

それはあなたの解釈次第で
決まります。

ある出来事で
ポジティブな感情に
なる人もいれば

同じ出来事でも
ネガティブな感情に
なる人もいるのです。

たとえば、今回コロナが
世界中で大きな騒ぎになっています。

~~~~~~~
そのコロナという
起こった出来事に対して

「自分の仕事がヤバいかも…」
「売上が下がるからどうしよう…」

と解釈してネガティブに
捉える人もいれば、

逆に

「コロナの影響で人の価値観が
変わるからこれはビジネスチャンスだ」

と解釈してポジティブに
捉える人もいます。
~~~~~~~

つまり、何度も言うように
すべては自分次第なのです。

コロナをネガティブに
捉えている場合は、

「コロナだから仕方ない」

と耐え忍ぶことを選ぶ方が多く
もしチャンスがあったとしても
それに気付かず見過ごすことが多いです。

それに対して
コロナをポジティブに
捉えている場合は

(不謹慎ではありますが)

「どこにチャンスがあるかな?」

「どうすればチャンスを
掴むことができるかな?」

と、アイデアを探して
積極的にチャンスを見つけに行きます。

これって大きな違いですよね?

ちなみに、

————
自分の幸福度も
自分自身が決めています。
————

今を不幸と感じるのか、
今を幸せと感じるのか、

それはあなた次第です。

同じ状況でも

「不幸だ…」

と感じる人も入れば

「幸せだ!」

と感じる人もいるのです。

何度も言うようですが、
“すべては自分の解釈次第です”

========
チャンスはやってくるものではなく、
自分から探して掴むものであり、

幸せもやってくるものではなく、
自分で見つけて感じること
========

そのことをぜひ覚えておいて
いただければと思います。

特に、コロナの影響で
ネガティブになりやすい
状況下だからこそ

「すべては自分の解釈次第」

という点を押さえておきましょう。

本日はここまでになりますが、
少しでも参考になれば幸いです。

清永 仁
地方・田舎の「自営業者、社員10名未満の社長へ」
ストックビジネスを活用した
地方・田舎でも集客できる3大メソッドを公開!
清永 仁
全3回の動画セミナーを下記からご覧ください