地方や田舎での経営・集客支援、ストックビジネスに関することなら、地方集客コンサルタントの清永にお任せを!

ペルソナを作るコツとは?売れるコピーを書くラブレター集客術

こんにちは。
地方・田舎の集客支援を専門にするマーケティング会社
LeadClover代表の清永 仁(きよなが じん)です。

今回は『ペルソナを作るコツとは?売れるコピーを書くラブレター集客術』について動画で解説します。
ぜひ下記のYoutubeセミナーをご覧になっていただければ幸いです。

※【無料オンライン講座】
地方集客ストックビジネス動画講座はブログ下を参照


自分の商品を
購入してもらうためには集客が必要

→集客のためには自分の商品を
知ってもらうために告知することが必要

→告知するためには、チラシ・HP・
ブログ・紹介・広告など、告知する
ための媒体を選ぶことが必要

→媒体を選んだとしても今度は
ただ単に広告などを出せばいいわけではなく、
“どんなメッセージを書くかで”
集客数に何倍もの差が生まれてくる。

集客のためにはこういった
色々な要素がからみあっています。

そしてこの中で

「どの“媒体”で告知するか?」
(ブログなのか?チラシなのか?等)

「どんな“メッセージ”を書くのか?」
(チラシに書く内容など)

つまり、

あなたのお客様がいるところに
適切なメッセージを投げかけること
重要になります。

たとえば、
スマホもパソコンも持ってない方に
ホームページを使って集客しようと思っても
来てくれるはずはありませんからね。

なので、

お客様が“いるところ”に
お客様に“刺さるメッセージ”を

投げかけることが必要なのです。

そして、

==============

お客様に響く文章、

つまり集客数を上げる
メッセージを書くためには
『ペルソナ』を作ることが
必要不可欠になります。

==============

ペルソナとは、

“たった1人のお客様像”

のことです。

簡単に言うと、

たった1人のお客様像を作り、
その方に対してメッセージを
書くと言うことです。

〜〜〜〜〜〜〜
1番分かりやすい例が
「ラブレター」だと思っています。

ラブレターは
“たった一人のその人に向けて書く”
からこそ心を揺さぶられますよね?

あの人もこの人も好きだけだけど、
あなたも好きと言われてもまったく
心は揺さぶられませんよね?

これと同じで、

ペルソナでたった一人の
お客様に向けて文章を書くことで
集客数がまったく変わってきます。
〜〜〜〜〜〜〜

そして、たった1人のお客様像は、
具体的であればあるほどいいです。

たとえば、

—————–
・36歳
・男性
・長男
・栃木県在中
・結婚はしているが子供はいない
・趣味はスポーツ観戦、映画鑑賞
・有名小売店で働く会社員
・管理職

・毎日同じことの繰り返しと
人間関係に悩み、起業したいと
考えているがなかなか前に踏み出せない

・最近ストレスのためか太り気味なので、
食べるものにも気を配り、運動もはじめた
—————–

などなど、
今回は適当に作りましたが、
たった1人の人間をありありと
想像できるくらい具体的に作っていきます。

これが「ペルソナ」です。

そして、このペルソナに対して
文章を書くからこそ集客数が上がるのです。

まさにラブレターですね。

やはり、

===========

「30代男性の方!」と
呼びかけるよりも

「36歳男性、長男で栃木県に
お住まいで…以下略」

と呼びかけた方が断然
反応してくれる確率は上がりますよね?

===========

「自分のことを言っているのか?」

“自分事”だと思ってもらえた方が
断然、反応率はかわってきますからね。

そして、
現在は様々な媒体(広告)で
あふれかえっています。

————————

多数に対してメッセージを
書いても、誰も反応をしてくれません。

それよりもたった1人に対して、
メッセージを書いた方が
実は多くの人が反応してくれます。

————————

ぜひ、お客様に告知をする際は
(広告を出す際など)

このペルソナをしっかりと作って
メッセージを書いて欲しいと思います。

ご参考になれば幸いです。