地方や田舎での経営・集客支援、ストックビジネスに関することなら、地方集客コンサルタントの清永にお任せを!

メルマガの到達率を高める配信スタンドの使い方。迷惑メール対策

こんにちは。
地方・田舎の集客支援を専門にするマーケティング会社
LeadClover代表の清永 仁(きよなが じん)です。

今回は『メルマガの到達率を高める配信スタンドの使い方。迷惑メール対策』について動画で解説します。
ぜひ下記のYoutubeセミナーをご覧になっていただければ幸いです。

※【無料オンライン講座】
地方集客ストックビジネス動画講座はブログ下を参照


本日は僕が実際にやっている、
メルマガの到達率対策(応用編)について
お話させていただきます。

ちなみに、「到達率」というのは
いかにメルマガ読者の方に
メールが届くか?(到達するか?)
の確率のことです。

メルマガにせっかく登録してもらったのに
相手に届かないと意味がないですからね…

また、
到達率対策の基本としては、

————
・フリーのメールアドレスを使わない
(gmailやyahoomailで送らない)

・文章内のURLを減らす
(URLがたくさんあると
迷惑メール扱いされやすいので)

・「稼ぐ」「儲かる」などの
ワードを使いすぎない
(文章内にこういった単語が多いと
迷惑メール扱いされる可能性あり)

・到達率の高い
メルマガ配信スタンドを使う
(有料でなおかつ到達率が強みの
配信スタンドがいいです)
————

こういった対策法が
まず基本としてあります。

そして、今回は応用編として
僕も実際に行っている対策として

========
●【再度登録しなおして送ってみる】

質問ですが、メルマガ配信後に
到達率をしっかりチェックしていますか?
(送れなかった人がいないか等)

メルマガを送るだけで終わり、
その後、配信者数や到達率を
チェックしない人が少なくありません。

ですが、

メルマガ配信スタンドによっては
“一度送れなかっただけで”
「メルマガ解除扱い」になるものもあります。

※ちなみに、僕の使っている
オートビズではそうです。

今回はたまたま送れなかっただけで
もう一度送ってみるとすんなり到達する
可能性って実は意外と高いので、
1~3回くらいは再度送ってみることを
オススメいたします。

しかも、効果はかなり高いです。

また、

一度エラーや何らかの理由で
メールが届かなかったらそのままに
している人も少なくありませんので、
ぜひ1度では諦めず何度か送ってみてください。

※日を変えて送ってみると送れたりもします。
(僕は到達しなかった日だけでなく
次の日にも再度送ったりもしています)

少し面倒ですが、
1人の読者さんを失うより断然いいので
試してみてくださいね。

●【迷惑メール判定度サービスを使う】

「mail-tester」という迷惑メール度を
判定してくれるサービスがあります。

難点としては、
英語で書かれていることと
専門的な指摘をすることです。

英語はGoogle翻訳などを使えば
なんとかなるかもですが、
専門的なことは知識がないと難しいので
人を選ぶ対策法ではありますが、
こちらもぜひチェックしてみてください。

10点満点中あなたのメールアドレスは
何点なのか教えてくれますので。

ちなみに、僕の個人的な考えですが
「7点以上」が理想です。

■mail-tester
https://www.mail-tester.com/
========

以上、本日はメルマガ到達率の
応用編対策についてお話させていただきました。

少しでもご参考になれば幸いです。

清永 仁
地方・田舎の「自営業者、社員10名未満の社長へ