地方や田舎での経営・集客支援、ストックビジネスに関することなら、地方集客コンサルタントの清永にお任せを!

公式LINE活用法!リッチメッセージやカードタイプメッセージの作り方とは?

こんにちは。
地方・田舎の集客支援を専門にするマーケティング会社
LeadClover代表の清永 仁(きよなが じん)です。

今回は『公式LINE活用法!リッチメッセージやカードタイプメッセージの作り方とは?』について動画で解説します。
ぜひ下記のYoutubeセミナーをご覧になっていただければ幸いです。

※【無料オンライン講座】
地方集客ストックビジネス動画講座はブログ下を参照


最近、以前にも増して
LINE公式アカウントについて
よく質問を受けます。

※LINE公式アカウントだと
長いので「公式LINE」と
呼ばせてもらいますね。

そこで今回は入門編として
公式LINEを使いこなすための
第一歩をお話させていただきます。

 

公式LINEの質問で多いのが

————
・画像型のメニュー画面は
どうやって作るのですが?

・ユニクロから送られてくるような
チラシのようなものは
どうやって作ればいいですか?

・スライドすると
次々と画像が出てきますが
あれはどうやって作るのですか?
————

こういった公式LINEで作れる
独自の機能についてです。

 

そして、この公式LINE
独自の機能を使うためには
どうすればいいかと言うと
実は、答えはかなり単純で

それは、、、

========
公式LINEの管理ページを
“パソコン”で開くことです。

ほとんどの方がスマホだけで
公式LINEを使いこなそうとしていますが、

パソコン版にしかない機能が
実はたくさんあります。

なので、

パソコンで公式LINEの
管理ページに行くだけで
独自の機能が色々と見つかり
操作することができます。
========

種を明かせば単純ですが、
これが公式LINEを使いこなすための
第一歩です。

 

また、先ほどの質問の機能を
どこで作るかと言うと、

————
・画像型のメニュー画面は
どうやって作るのですが?

→「リッチメニュー」

・ユニクロから送られてくるような
チラシのようなものは
どうやって作ればいいですか?

→「リッチメッセージ」

・スライドすると
次々と画像が出てきますが
あれはどうやって作るのですか?

→「カードタイプメッセージ」
————

パソコン版の公式LINEを見ると
上記の「」の中の文字があるので、
そこをクリックすると
それぞれ作成することができます。

(画像サイズが決まっており
意外と作成が難しいのが難点ですが)

 

ちなみに、他にも
リッチビデオメッセージ(動画)や
リサーチ(アンケート機能)なども
使うことが可能です。

また、これらの効果としては

~~~~~~~
メッセージを目立たせることができるので
押してもらえる率が高まることです。

「リッチメッセージ」
「リッチメニュー」

など文字通り
「リッチ」にすることで
訴求力を上げる効果が期待できます。
~~~~~~~

スマホ版の公式LINEだけだと
限界がありますので、
ぜひパソコン版の機能を
使いこなしていただければ幸いです。

本日はここまでになりますが、
少しでもご参考になればと思います。

清永 仁
地方・田舎の「自営業者、社員10名未満の社長へ」
ストックビジネスを活用した
地方・田舎でも集客できる3大メソッドを公開!
清永 仁
全3回の動画セミナーを下記からご覧ください