地方や田舎での経営・集客支援、ストックビジネスに関することなら、地方集客コンサルタントの清永にお任せを!

反応率を高めるチラシ集客のコツ。2つの基本ノウハウを動画解説

こんにちは。
地方・田舎の集客支援を専門にするマーケティング会社
LeadClover代表の清永 仁(きよなが じん)です。

今回は『反応率を高めるチラシ集客のコツ。2つの基本ノウハウを動画解説』について動画で解説します。
ぜひ下記のYoutubeセミナーをご覧になっていただければ幸いです。

※【無料オンライン講座】
地方集客ストックビジネス動画講座はブログ下を参照


本日はチラシからの
反応率をあげるために
基本となるノウハウを
お伝えさせていただきます。

 

正直8~9割の人はやっていないので、
これをやるだけでも
ライバルとの差別化が可能です。

なので、

ぜひ取り組んで
いただければ幸いです!

 

特に、東京はまた感染者が
増えてきましたが、

地方の方では徐々に
お客様が戻りつつあります。

 

※各地域にいる僕の
クライアントさんからの
情報です。

(もちろんこれから
地方でも感染者が
増えてくるかも知れないので、
気を抜いてはダメですが)

 

まだ積極的にチラシなどで
告知をしているライバルも
少ないのがありますので、

そういった意味でも
今現在のチラシ集客は
地方こそやってみるべき
1つの対策
だと思います。

 

前置きが
長くなりましたが、
チラシ集客の基本です。

 

まずはあなたの
商圏内のエリアを
自分で歩いてリサーチ
してみてください。

 

歩くだけでどんな人が
多いエリアなのかが
意外と分かるものです。

 

たとえば、

洗濯物を見るだけで
子供はいるか、
ひとり暮らしか
などは分かりますし、

公園に行くだけでも
エリア内に子供が多いか
少ないかも分かります。

 

他にも
車を見れば富裕層かどうか
判断できますし、

軽トラックであれば
自営業かどうかも
判断できます。

 

ただ単に歩くのではなく
ポイントを絞って歩けば

どのエリアに
どんな客層がいるのか
意外と分かるものです。

 

チラシは数を配れば
効果が出るのではなく、

 

あなたのターゲット顧客に
ピンポイントで出すほど
より効果が上がる
ので、

 

ぜひ健康にもいいので
自分の足で近くのエリアを
歩いてみてください(^^)

 

後は、
チラシを持参してもらうと
特典を付けるのもいいですね。

 

これはプレゼントで
お客様を呼ぶことが
メインではなく、

“どのエリアの反応率が高いか”

を判断するために活用します。

 

通常であれば
チラシは持参しないので
持参してもらう工夫をすることです。

 

これによって
もしチラシを配った
エリアを限定していれば
“どこから”来たお客様か
分かりますし、

 

半年前のチラシを持って
来るお客様もいるので、
“いつ”反応が良かったのか?
なども分かります。

 

また、
特典の渡し方として

郵便番号を記載の上
持参してもらうと
特典が手に入ります。

こんな感じがオススメです。

 

そうすると
反応の良いエリアが
明確に分かるので、

配布を集中することが
可能になりますので。

 

反応率の高いエリアに
チラシを重点配布することで、
チラシの費用対効果を
高めていきます。

 

こういった
取り組みをするだけでも
かなりチラシの成果を
上げることはできますので

ぜひ取り組んで
いただければと思います!

 

そして、
何度も言うようですが
地方では特にチラシ集客は
今穴場なのでオススメです。

 

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございます!

清永 仁
地方・田舎に住む「自営業者、社員10名未満の社長へ」
地方でも集客できる3大メソッド
地方集客ストックビジネス講座を公開中!
清永 仁
ストックビジネスを活用した
3つの無料動画セミナーを下記からご覧ください