地方や田舎での経営・集客支援、ストックビジネスに関することなら、地方集客コンサルタントの清永にお任せを!

竹田式と田岡式。2種類のランチェスター戦略の違いとは?

こんにちは。
地方・田舎の集客支援を専門にするマーケティング会社
LeadClover代表の清永 仁(きよなが じん)です。

今回は『竹田式と田岡式。2種類のランチェスター戦略の違いとは?』について動画で解説します。
ぜひ下記のYoutubeセミナーをご覧になっていただければ幸いです。

※【無料オンライン講座】
地方集客ストックビジネス動画講座はブログ下を参照


僕は経営にめちゃめちゃ
竹田式ランチェスター戦略を活用しています。
(竹田式の意味は後半で説明します)

なぜかと言うと、

————————
ランチェスター戦略とはまさに
小さな会社にとっての経営の原理原則であり
99%が中小企業である日本では、
売上をあげていくために欠かすことができない
経営戦略だからです。
————————

ちなみに、これまでのメルマガでも
何度もお話していますが、

一般的な経営戦略は大企業だから有効な方法であり、
中小企業や小さな会社が真似していも
上手くいくはずがないので注意してくださいね。

 

カンブリア宮殿とかガイアの夜明け、
がっちりマンデーとかで紹介される経営の方法も
小さな会社が真似をすると逆に失敗してしまうので
参考程度にとどめるようにしましょう。

(僕も参考として見るようにしています)

それほど、資金力や人材力がある企業と
中小企業では戦い方がまったく違うのです。

ただし、、、

==========
実はこの中小企業で必須の
ランチェスター戦略は2つ
存在するのをご存知ですか?
==========

ランチェスター戦略も冒頭で言った
「竹田式」と「田岡式」の大きく
2つに分けることができるのです。

 

そして、中小企業が小さな会社(零細企業)かで
どちらを使うかも変わってきます。

業種にもよるので、あくまで参考程度ですが

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
社員30名未満の会社→竹田式
社員30名以上の会社→田岡式
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

という感じで使うランチェスター戦略も
分ける必要が出てきます。

 

細かく話すと何時間、何十時間も
かかるので簡単に伝えますと、

経営戦略には

「強者の戦略(大企業)」
「弱者の戦略(中小企業)」

があり、

=======
・竹田式は
「弱者の戦略オンリー」の戦い方

・田岡式は
「弱者の戦略を基本としながら
強者の戦略も時には使う」戦い方
=======

こういう感じに分かれています。

 

つまり、ある程度の規模になると
弱者の戦略だけでなく、強者の戦略も
取り入れる必要が出てくるのです。

ランチェスター戦略では
弱者の戦略ばかり目立っていますが、
それだけだと売上に限界が来てしまうので
ぜひ今回のことを覚えていただければと思います。

ご参考になれば幸いです。

清永 仁
人が少ない「地方」でも安定的に集客できる方法
を下記にて無料公開しております↓↓↓