地方や田舎での経営・集客支援、ストックビジネスに関することなら、地方集客コンサルタントの清永にお任せを!

羽生結弦、ミルクボーイ等で集客する相乗りYoutubeマーケティングとは?

こんにちは。
地方・田舎の集客支援を専門にするマーケティング会社
LeadClover代表の清永 仁(きよなが じん)です。

今回は『羽生結弦、ミルクボーイ等の名前で動画集客する相乗りYoutubeマーケティングとは?』について動画で解説します。
ぜひ下記のYoutubeセミナーをご覧になっていただければ幸いです。

※【無料オンライン講座】
地方集客ストックビジネス動画講座はブログ下を参照


5G時代にはYoutubeの活用が
ビジネスで特に重要になると
お話させていただきましたが、

———————
本日はそのYoutubeで
おそらく1番集客できる
「相乗りYoutube集客」の方法を
お伝えしたいと思います。
———————

その前にYoutubeで集客するためには
どこに力を入れるべきかを説明すると、

・動画タイトル
・タグ

この2つです。

説明欄やハッシュタグも
集客のための要素になりますが、
やはりまず第一にタイトルとタグです。

 

というのも、Youtubeは基本的に

〜〜〜〜〜〜〜
・検索して見に来る人
→タイトルが重要

・関連動画から見に来る人
→タグが重要
〜〜〜〜〜〜〜

の2パターンに分かれるからです。

 

今回は特に検索から来る人を
ターゲットとしたやり方になりますが、
検索では前述の通り動画のタイトルが
とにかく重要なので、

「タイトルにどんなキーワードを使うか?」

ここが大きな鍵になります。

誰も検索しないようなキーワードを
使っても動画は見てもらいないので…

 

まぁ基本的には1つのキーワードだけだとライバルが多くて
上位表示されないので2つ3つの複合キーワードで
タイトルを作るのがセオリーです。

 

そして、この複合キーワードのうち
1つを“超有名なキーワード”を使うのが
相乗りYoutube集客の方法になります。

具体的には、

========
「有名人の名前」や
「今流行っている検索ワード」を
キーワードの1つとしてタイトルに使います。
========

 

簡単に言うと、
そういった検索されるワードに
相乗りしてお客様に来てもらうのです。

たとえば、フィギュアスケートの
羽生結弦さんであれば有名人ですし
なおかつ、つい先日まで大会があったので
ホットなワードでもありますので、

————-
羽生結弦+◯◯
————-

みたいな感じで
Youtubeのタイトルを作るのです。

そうすれば羽生結弦さんの力に
相乗りして集客力を飛躍的に
上げることができます。
(少し卑怯な手ではありますが)

かなり有効な方法なので、
ぜひ試していただければ幸いです。

 

ただ、注意点として
今流行っているワードに関しては
爆発力はあっても継続力はないので、
その点も押さえておいていただければと思います。

たとえば、M-1で優勝で話題になった
「ミルクボーイ」「コーンフレーク」などですかね。

(ミルクボーイは今後の活躍次第ではまだ分かりませんが)

ご参考になれば幸いです。

清永 仁
人が少ない「地方」でも安定的に集客できる方法
を下記にて無料公開しております↓↓↓