地方や田舎での経営・集客支援、ストックビジネスに関することなら、地方集客コンサルタントの清永にお任せを!

2020年現在、仕事で使うならMacとWindowsどっち?3つの注意点

こんにちは。
地方・田舎の集客支援を専門にするマーケティング会社
LeadClover代表の清永 仁(きよなが じん)です。

今回は『2020年現在、仕事で使うならMacとWindowsどっち?3つの注意点』について動画で解説します。
ぜひ下記のYoutubeセミナーをご覧になっていただければ幸いです。

※【無料オンライン講座】
地方集客ストックビジネス動画講座はブログ下を参照


最近よく聞かれるのが、

———–
「パソコンを買おうと思っていますが、
ビジネスで使うならWindowsとMacどちらがいいですか?」
———–

という質問です。

(ちなみに、僕は7年間デスクトップはWindows、
ノートパソコンはMacと両方使っています)

正直、”パソコンで“何をするのか?”
によってどちらがオススメかは変わってくるのですが、
そういったことも含めて僕なりの回答を
お伝えさせていただきたいと思います。

早速、結論ですが、

==========

やはりビジネスで使うなら
「Windows」がオススメです。

ただし、

昔と違って今はMacもずいぶん
ビジネスで使いやすくなったので、
個人的には、正直「Mac」でも大丈夫だと思います。

==========

昔のMacはWindowsとの
データのやり取りがかなり難しく、
特にオフィス系(ワードやエクセル)
レイアウトが崩れたり等が多かったのと、

Windowsでは使えるけど
Macでは使えないソフトがあり
これがかなり痛かったので…

もちろん今も多少はありますが昔ほどではないですし、
MacにはMacで使いやすいところがあり、
逆にMacでしか使えないソフトもあるので

そういったメリットとデメリットを考えると
あまり変わらないかな?という認識です。

特に、iPhoneとの連携が非常に便利なので
iPhoneを使ってる場合は特にMacでもいいかも知れません。

また、

動画編集や画像編集をする場合はMacが強いので、
そういった使い方をする場合はMacがむしろオススメです。

他にもプレゼンやセミナーでのスライド資料も
Macの方が洗練されていてオシャレです。

後は、“ノートパソコン”の場合は

~~~~~~~
「バッテリーの持ちの良さ」
「トラックパッドの使いやすさ」
(トラックパッド=マウスの代わりに使えるもの)
~~~~~~~

がWindowsよりもだいぶいいので、
この辺り(操作性など)も考える際の
ポイントにしていただければと思います。

ただし、前述の通り

~~~~~~~
1:データのやり取りで支障が出る可能性
(データの圧縮やレイアウト崩れなど)

2:Windowsでしか使えないソフトがある

3:これまでWindowsだった人は
操作や設定に慣れるまで時間がかかる
(ただ、慣れればMacの方が個人的には
操作しやすいし分かりやすいです)
~~~~~~~

というのがありますので、
やはりビジネスで使い、なおかつ
お客様や社内の人とのやり取りが多い場合は
Windowsの方が無難だと僕は思います。

でも、逆に
そういったやり取りがあまりない場合は
Macでも全然大丈夫というのが僕の認識です。

ただし、繰り返しますが、
“Windowsでしか使えないソフトがある”ので、
ここは特に注意されてくださいね。

「あなたの使うソフトがMacでも使えるか?」
ここは特に注意していただければと思います。

ご参考になれば幸いです。

清永 仁
地方・田舎の「自営業者、社員10名未満の社長へ」
ストックビジネスを活用した
地方・田舎でも集客できる3大メソッドを公開!
清永 仁
全3回の動画セミナーを下記からご覧ください