地方や田舎での経営・集客支援、ストックビジネスに関することなら、地方集客コンサルタントの清永にお任せを!

365日、動画を毎日アップし続けて気付いたYoutube集客の失敗3選

こんにちは。
地方・田舎の集客支援を専門にするマーケティング会社
LeadClover代表の清永 仁(きよなが じん)です。

今回は『365日、動画を毎日アップし続けて気付いたYoutube集客の失敗3選』について動画で解説します。
ぜひ下記のYoutubeセミナーをご覧になっていただければ幸いです。

※【無料オンライン講座】
地方集客ストックビジネス動画講座はブログ下を参照


いよいよ今年も明日で終わりですね!

ところで、
今年はあなたにとってどんな年でしたか?

僕は今年「動画1000本投稿する」という目標を掲げて
自分で言うのもなんですが見事達成することができました。

やる気と熱意さえあれば
何でもできるものだと改めて
気付かされた1年でもありましたね。

ただ、、、

1年間動画を投稿し続けて
「失敗したなー」と思うこともいくつかあります。

なので、本日は僕が動画投稿で失敗だったと思った
3つのことについてお話したいと思います。

早速1つ目ですが、

===========
動画の投稿し過ぎはダメ!
(多くても1日3本)
===========

僕は動画投稿をはじめた当初
やる気も溢(あふ)れていたせいか
毎日10本の動画を投稿していました。

ただし、

動画投稿を1日4本以上すると
SEO的にマイナスだということと
(こっそりとYoutubeにも書いていました)
視聴回数が伸びません。

確かに1日10本とか動画を投稿しても
見る側の立場としては全部見れないですよね?

よく考えれば当然ですが、
やる気が先行して失敗してしまいましたね^^;

2つ目の失敗は、

===========
サムネイルは必ず作ること!
===========

※サムネイルとは、
動画を見る前の静止画像のことです。
(静止画像は任意の写真を使えます)

僕自身、サムネイルはあった方がいいと
分かっていながら、サムネイルを
作る時間があれば1本でも多く投稿すべき
と思って、当時は作っていませんでした。

これも失敗でしたね。

サムネイルを作りはじめてからは関連動画からの流入が増えるなど
効果はかなり大きく、最初から作っておけば良かったと思いました。

サムネイルの効果を見誤った僕のミスです。

あなたも少々面倒かもしれませんが、今はスマホのアプリでも
サムネイルは作れますので、動画を投稿したら
必ずサムネイルはつけるようにしましょう!

そして、
最後3つ目の失敗は、

===========
動画の長さが短いこと!
===========

ただし、動画の長さが短いことは
いい面も悪い面も両方あります。

まず、いい面から言うと、
視聴者側からすると短い動画の方が
サクッと見ることができるので見やすいです。
(もちろん最後まで見てもらいやすい)

逆に悪い面としては、
SEO的にここもマイナスになることです。
(検索で上位表示されにくくなる)

今、Youtubeは視聴回数もそうですが、
“視聴時間”を評価しています。

長く動画を見ているということは
それだけ有用な動画だということで
Youtubeから評価され上位表示されやすくなるのです。

そう考えると僕の動画は1~3分とかなり短く、
視聴者側からするとプラスですがYoutube側から見るとマイナスなので
もっとYoutube側のことも考えた動画の長さにするべきでした。

ただし、

あまり長すぎても最後まで見てもらえないですし、
あくまで視聴者側が優先なので

前よりも少し時間を伸ばして今は
3~5分程度になるように動画を撮影しております。

以上、僕が1年間動画を投稿して分かった
3つの失敗についてお話させていただきました。

これから5G時代になり、いよいよ
本格的な動画の時代がくると言われています。

なので、ぜひ動画マーケティングに
挑戦していただきたいと思っていますが、
その際の参考にしていただければ幸いです。

ご参考になればと思います。

清永 仁
人が少ない「地方」でも安定的に集客できる方法
を下記にて無料公開しております↓↓↓