地方や田舎での経営・集客支援、ストックビジネスに関することなら、地方集客コンサルタントの清永にお任せを!

Google検索で順位が下がった!SEO対策に頼らず集客できるおすすめな方法

こんにちは。
地方・田舎の集客支援を専門にするマーケティング会社
LeadClover代表の清永 仁(きよなが じん)です。

今回は『Google検索で順位が下がった!SEO対策に頼らず集客できるおすすめな方法』について動画で解説します。
ぜひ下記のYoutubeセミナーをご覧になっていただければ幸いです。

※【無料オンライン講座】
地方集客ストックビジネス動画講座はブログ下を参照


ホームページ集客の
基本としてはまず
SEO対策が考えられると
思います。

 

簡単に言うと、
検索上位対策ですね。

Google等で検索された時に
上位に入れば入るほど
やはり集客には有利になるので
SEO対策は大切です。

 

しかも、

業者に頼むなどしない限り
SEO対策は無料なので、
その点も大きなメリットでしょう。

 

ただし、メリットがあれば
必ず短所もあるように
SEO対策には安定性がない
弱点もあります。

 

SEOは定期的に
アップデートするので、
その度に検索順位が変動し、

たとえば、
これまで1位だったのに
いきなり10位以下に落とされる

そんなことが
実際に起こり得ます。

 

僕の知り合いがブログでの
1日のアクセス数が5000PV近く
あったのにSEOのアップデートで
1000PVほどに減少したと…

突然アクセス数(PV数)が
5分の1になることもあるのです。

こういったこともあり、
SEOだけに頼ると
大きなリスクがあるので
違った対策が必要となります。

 

そこで僕が
オススメしているのが
「顧客名簿」を集めること。

 

顧客名簿とは簡単に言うと
こちらからアプローチできる
お客様の情報ですね。

たとえば、

・メールアドレス
・電話番号
・住所
・LINEの友達

こういった情報です。

 

ちなみに、

FacebookやInstagramなどの
「SNSの友達」は

お客様がSNSに
アクセスしないと
“情報を届けられない”ので
顧客名簿とは言えません。

 

この顧客名簿があると
先ほどのSEOのアップデートや
コロナに代表される
外部環境の変化や景気に
左右されにくくなります。

 

つまり、
経営の持続性が非常に高まり
安定した収益を生むことが可能です。

 

たとえば、

僕のクライアントさんに
居酒屋を営んでいる方がいます。

その方はコロナの影響で
お客様がピタッとまったく
来なくなったのですが、

そこでテイクアウト事業に
業態転換をしました。

 

でも、通常であれば
ただ単にテイクアウト事業に
変えても集客が難しいですよね?

 

そこで顧客名簿の出番です。

 

今回のクライアントさんの
例であればLINEの友達が
800人ほどいたので、

「テイクアウトはじめました」

と800人に一斉
メッセージをしました。

 

その結果、
家でも居酒屋のメニューを
食べたいという方から
続々と注文が入り、

さすがにコロナ前の売上には
届いていませんが、
前年同月比の7~8割程度に
食い止めています。

 

このように
日頃から顧客名簿を集めていると
イザという時にも大きな力になります。

 

弱点としては、
地道に集める必要があるので
速攻性はありませんが、

ぜひともあなたの顧客名簿を
毎日少しずつでも集めるように
していただければ幸いです。

 

正直、僕は売上を生み出すために
1番大事なのが顧客名簿だと
思っておりますので。

本日はここまでになりますが、
ご参考になればと思います。