地方や田舎での経営・集客支援、ストックビジネスに関することなら、地方集客コンサルタントの清永にお任せを!

Youtubeチャンネル登録数を増やすため最低限やっておく4つのコツ

こんにちは。
地方・田舎の集客支援を専門にするマーケティング会社
LeadClover代表の清永 仁(きよなが じん)です。

今回は『Youtubeチャンネル登録数を増やすため最低限やっておく4つのコツ』について動画で解説します。
ぜひ下記のYoutubeセミナーをご覧になっていただければ幸いです。

※【無料オンライン講座】
地方集客ストックビジネス動画講座はブログ下を参照


本日はYoutubeのチャンネル登録数を増やす
4つの基本テクニックについてお話したいと思います。

早速ですが、まず1つ目は

=========
Youtube設定の
「チャンネル」→「ブランディング」から
設定が可能な透かし画像を入れることです。
=========

この透かし画像を登録しておくと
あなたのYoutube動画が再生された際に
右下に小さく透かし画像が表示され、
その画像を押すとチャンネル登録ができるようになります。

意外とここから
チャンネル登録をしている人は多いので、
ぜひ透かし画像を登録してほしいと思います!

ちなみに、ここに登録するだけで
これまでの動画すべてに透かし画像が表示されます。

 

=========
2つ目は、「カード」という
機能を使うことです。
=========

新しくなったYoutubeでは動画を投稿すると
途中で「カード」「終了画面」を
選ぶ画面に行きますが、そこでカードを挿入します。

このカードというのは任意のタイミングで
右上に告知文章を出すことができ、
そこからチャンネル登録や他の動画へなど
色々とリンクさせることが可能です。

「チャンネル登録はこちら」みたいな文章で
カードを表示させるようにするとさりげなく
アピールすることができるのでオススメですよ!

 

==========
3つ目は、先ほど出てきた
「終了画面」を使った方法になります。
==========

こちら名前の通り動画の終了時に色々な
アピールができるのですが、カードとの違いとしては
動画を”見せる”ことができる点です。

(サムネイル画像をそのままアピールできるイメージ)

ただ、問題なのは終了画面なので、
終了時にしか表示されないことですね。

また、カードでも終了画面でも
チャンネル登録に促すとさすがにくどいので、
両方よりも1つだけ促した方が売り込み感が消えていいかな?

とも僕は思います。

 

===========
最後の4つ目は、動画の中で直接
「チャンネル登録お願いします」
と言ってしまうことです!
===========

テクニックでも何でもないですが、
かなり効果的なので、ぜひ動画の最後に
言っていただくことをオススメしています。

前述の終了画面よりこちらの方が
「直接」伝える分効果も高い傾向があります。
(終了画面の効果がまだ検証できていませんが)

ただ、

小耳に挟んだのがあまりやりすぎると
Youtubeから何かペナルティがあるとかないとか…

おそらく動画の中でセールスをしている人が
そういった対象なので、チャンネル登録に促すのは
大丈夫だとは思いますが念のため。

(YouTubeとしては、公開動画が
売り込みばかりだと困るからだと思います)

 

以上、4つの基本テクニックですが、
ぜひ参考にしていただければと思います。

特に「透かし画像」と「カード」は
使わないともったいないですよ!

清永 仁
地方・田舎でも安定して売上をグッと高める方法とは?
↓↓無料セミナー動画を公開中↓↓