地方や田舎での経営・集客支援、ストックビジネスに関することなら、地方集客コンサルタントの清永にお任せを!

【コピーライティング】ドラクエから教わるペルソナの作り方とは?

こんにちは。
地方・田舎の集客支援を専門にするマーケティング会社
LeadClover代表の清永 仁(きよなが じん)です。

今回は『【コピーライティング】ドラクエから教わるペルソナの作り方とは?』について動画で解説します。
ぜひ下記のYoutubeセミナーをご覧になっていただければ幸いです。

※【無料オンライン講座】
地方集客ストックビジネス動画講座はブログ下を参照


本日はコピーライティングの話を
したいと思います。

今回、このメルマガのタイトルを
見て開いた場合は、おそらく
ドラクエに興味があったから思わず
開いてしまったと思います。

すみません。
実はあまりドラクエは関係ないのですが、
コピーライティングの本質は

=============
「いかにターゲットとなる”お客様”が
響くメッセージを届けるか」
=============

ここに尽きることをお伝えしたかったので
使わせていただきました。

ちなみに、僕の妻はドラクエが
めちゃめちゃ好きなため、今回の
メルマガは妻のようにドラクエが
好きな方を想定して作りましたた(笑
(妻も僕のメルマガの購読者です)

よくビジネス書で

————————-
「ワンピースに学ぶ◯◯」
「三国志から教わる◯◯」
「52歳からの◯◯」
「育児ママが教える◯◯」
「上司に腹立つ時に読む◯◯」
————————-

などがありますが、こういったのは
まさに想定するターゲットに響く
メッセージを使っているのです。

ただ単にマネジメント術、起業法、
セールス術などのタイトルでは
ターゲットを想定していないので
(万人を狙っているので)誰も
振り向いてはくれません。

繰り返しますが、
コピーライティングはいかに
ターゲットとなるお客様に振り向いて
くれるかなので、そのターゲットが
絶対反応するようなワード(単語)を
使うことが必要となるのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そして、そのためにはそのターゲットと
なるお客様が何に興味があって何が好きで
どんなことをしたいと考えているのか?
などを徹底的に洗い出す必要があります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こういうと難しく聞こえますし、
確かに簡単ではないですが、ここまでして
作ったコピーは、ただ単に作ったコピーに
比べると圧倒的に響くものになりますので
ぜひ実践していただければと思います。

ポイントは、ターゲットになりきって
その人の1日を(朝何をして昼はどこにいって
夜はどんなことをしているのか?など)を
考えてみることですね(^^)

また、こういったことを考えやすくする
ためにペルソナという言葉があります。
(ペルソナとはターゲットをたった1人までに
絞り込むことです)

ご参考になれば幸いです。

清永 仁
地方・田舎の「自営業者、社員10名未満の社長へ」
⇒今なら無料オンライン講座を公開中!