地方や田舎での経営・集客支援、ストックビジネスに関することなら、地方集客コンサルタントの清永にお任せを!

【2020年3月】新型コロナで売上への悪影響を少しでも防ぐ3つの対応策

こんにちは。
地方・田舎の集客支援を専門にするマーケティング会社
LeadClover代表の清永 仁(きよなが じん)です。

今回は『【2020年3月】新型コロナで売上への悪影響を少しでも防ぐ3つの対応策』について動画で解説します。
ぜひ下記のYoutubeセミナーをご覧になっていただければ幸いです。

※【無料オンライン講座】
地方集客ストックビジネス動画講座はブログ下を参照


新型肺炎コロナウイルスで
大きな影響が出ている方も少なくないと思います。

僕のクライアントさんも
コロナの影響を受けているという声を数多く聞きます。

そこで本日は、
新型肺炎の影響を少しでも軽減するために
やってほしい3つの対策についてお話させていただきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ちなみに、人が外出しない現状を考えると
コロナの影響で”売上が下がらない”というのは
正直もう厳しい段階にきているので、
それを踏まえた上での対策をする必要があります。

つまり、売上を下げないための対策というよりも
売上が下がることは前提で、

「じゃあ何ができるか?」

そういった対策の段階に
すでに来ているということです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なので、耳が痛い話ではありますが、
コロナの影響で売上が下がることは
覚悟しておいてください。

特に、宿泊業・飲食店・講師業の方は
かなり影響を受けると思われます。

それではまず1つ目の対策ですが、

=========
【1】
助成金・補助金関係の情報を
しっかり追うようにしてください。

影響が大きい業界ほど国や市町村が
助成金・補助金を出す可能性が高いです。

ただし、助成金・補助金の宿命ですが
積極的にこういった情報を伝えることを
国や市町村はしません。

(今回はさすがに積極的に
伝えるかも知れませんが)

なので、あなた自身が積極的に
そういった情報に目を光らせておくことが必要です。

具体的には、下記のサイトを
定期的にチェックするようにしましょう。

「中小企業庁のホームページ」
「厚生労働省のホームページ」
「補助金ポータル」
「ミラサポ」
「市町村のホームページ」
「J-Net21」

などです。

メルマガを配信しているところもあるので、
ぜひ登録しておくことをおすすめします。

こういった助成金や補助金は
“知らないがために”損をしてしまうケースが
とても多いので、チェックするようにしてくださいね。
=========

【2】
社員さんにもコロナの影響で
今後の売上(経営)のことを伝えておく

僕が社労士ということもありますが、
今回のコロナの影響は社員さんにも大きく及びます。

特に、業務委託やパート・アルバイトの方は
一気に給料が減少してしまう可能性があるので、
事前にしっかりと伝えておくことが重要です。

(言いにくいとは思いますが)

社員さんにも生活があるので、
急に今月の給料分が減ると困りますので…

「コロナの影響があるからそんなことは
分かっているだろう」

とは思わずに言葉でしっかりと
伝えておくことが必要となります。

これだけでも社員さんからすると
随分変わってきます。
=========

【3】
空いた時間を有効活用する

確かにお客様が減ることは
経営上とても痛いです。

ですが、だからこそ
その空いた時間を使っていつもは
できないことをやってほしいのです。

たとえば、

・ネット集客のためには
最初の仕組み化が重要となりますが、
今のうちにその仕組み化を一気にやってしまう
(LINEやSNS・ブログなど)

・日頃あまり見ることがない
経費について見直してみる

※「利益=売上ー経費」なので、
利益を増やすために”経費削減対策”を
行うということです。

・商品の見直しや今後の戦略など
普段は毎日の業務に追われてできないことを
真剣に考えてみる

・本を読んだりオンラインセミナーを見たり
勉強をして自己投資をする

・顧客名簿の整理をして
リピーター対策の準備をする

・ホームページのアクセス解析など
効果測定を行う

・ニュースレターやハガキなど
既存顧客との関係性作りをする

などですね。

気を落としている時間も
今後のための大事な時間でもあるので、
ぜひ少しでも前に進めるような行動を
起こしていただければと思います。
=========

以上、現状を大きく変えるような
対策ではありませんが、少しでも
参考にしていただきこれからの行動に
いかしていただければ幸いです。

苦しい時期ではありますが、
乗り越えて行きましょう!!