地方や田舎での経営・集客支援、ストックビジネスに関することなら、地方集客コンサルタントの清永にお任せを!

初心者向け!売上をあげるネーミングや商品タイトルを作る2つの付け方

こんにちは。
地方・田舎の集客支援を専門にするマーケティング会社
LeadClover代表の清永 仁(きよなが じん)です。

今回は『初心者向け!売上をあげるネーミングや商品タイトルを作る2つの付け方』について動画で解説します。
ぜひ下記のYoutubeセミナーをご覧になっていただければ幸いです。

※【無料オンライン講座】
地方集客ストックビジネス動画講座はブログ下を参照


商品・サービスが売れるためには
もちろん元々の商品が魅力的である
ことも必要ですが、

——————————
魅力的に伝えることも
同じくらい重要です。
——————————

そして、魅力的に伝えるためには
“分かりやすさ”がかなり大きなカギを
握っています。

でも、分かりやすさと言っても
どう伝えるのが分かりやすいかは
なかなか難しいですよね?

たとえば、細かく説明すると確かに
分かりやすいかも知れませんが、
その分説明が長くなるので、逆に
分かりにくくなる危険性もあります。

なので、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「分かりやすく」+「なるべく短く」
伝えることが重要です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そして、そのためには

==========
お客様に「一言」でスパッと
伝わることが必要になります。
==========

具体的には

★★★★★★★★

誰に対して
どうなる商品を
どんなやり方で実現するのか?

★★★★★★★★

これを一言で伝えることです。

※「どうなる商品」というのは、
ビフォーアフターのことで、
その商品によってお客様自身に
どんな良いことが起こるのか?
そこを伝えることです。

そして、究極は商品タイトルだけで
商品の魅力が伝わることであり、

「熱さまシート」
「のどぬーる」

などはいい例ですね。

(医療品は激戦区であり、
なおかつ分かりにくい商品が多いので
ネーミングが逸材なのが多く参考になります)

なので、あなた自身の商品を
一言で伝えることができるかを
ぜひ確認していただければと思います。

もし一言でいえなかったり、
人に伝えてもよく理解してもらえなかったら
それは改善の必要がるということですので。

ご参考になれば幸いです。