地方や田舎での経営・集客支援、ストックビジネスに関することなら、地方集客コンサルタントの清永にお任せを!

2代目社長・経営者が業績を上げ成功を掴むために今すぐやるべきこと

こんにちは。
地方・田舎の集客支援を専門にするマーケティング会社
LeadClover代表の清永 仁(きよなが じん)です。

今回は『2代目社長・経営者が業績を上げ成功を掴むために今すぐやるべきこと』について動画で解説します。
ぜひ下記のYoutubeセミナーをご覧になっていただければ幸いです。

※【無料オンライン講座】
地方集客ストックビジネス動画講座はブログ下を参照


本日は2代目、3代目社長が
売上を飛躍的にアップするコツを
お話したいと思います。

=========
実は、1代目と比べて2代目、3代目の
会社というのはビジネスの難易度が
かなり“下がります“
=========

上がると思っている方も多いですが、
実は下がるケースの方が多いです。

 

でも、2代目となった途端、
急に売上が下がるケースも
めちゃめちゃ多いですが、

〜〜〜〜〜〜〜〜
これは2代目や3代目の人に失礼ですが、
1代目と比べて経営やマーケティングのスキルが
欠如していることが多いことと、

1番の理由はこれまで働いていた
従業員たちがついて来なくなるからです。
(ついて来ないまではないにしても
モチベーションが下がるなど)
〜〜〜〜〜〜〜〜

こういった「内部要因」によって
売上が下がるケースが圧倒的ですが、

この要因を除けば1から創業して
売上を上げていく必要がある1代目に比べ
かなりビジネスの難易度は下がります。

それほどまでに
1からの創業は難しいのです。

僕が以前にもお話させていただいた

・起業の集客
・企業の集客

であり、起業の集客はブランドも信頼も
何もない状態からお客様を獲得する
必要があるので難易度が本当に高いのが特徴です。

これに比べて企業の集客の場合は
すでにお客様がいる場合も多く、
一定のお客様から信頼を勝ち取っている
ケースがほとんどですよね?

(だからこそ起業の段階を
クリアできている)

特に2代目、3代目となると
かなり長い期間会社を
やっていることになるので、

1から開始するよりもスタート時点で
多くのお客様がいる可能性が高く、
起業の集客に比べると繰り返しますが
難易度はかなり下がります。

 

そして、

————————-
ビジネスで1番重要と言っても
過言ではないのは、いかに
「顧客名簿」を多く持っているかです。
————————-

※顧客名簿とは、こちらから
アプローチできるお客様の情報
(電話番号、住所、メアドなど)
のことです。

顧客名義の重要性を話すとかなり
長くなってしまうので、今回は
割愛させていただきます。

2代目、3代目となるとこの
「顧客名簿」がすでにあるどころか
膨大な数であることも少なくありません。

そして、それをまったく活用していない
会社は本当に多いです。
(特に、2代目・3代目社長)

だからこそ、逆に言えば、
この顧客名簿を“活用するだけ”で、
売上が一気に上がってしまうことも
少なくありません。

 

なので、2代目・3代目の会社が
売上を上げるために必要なことを
まとめますと、

今会社にある資産、特に
顧客名簿を重点的に活用することです。

それだけでも大きく変わる場合が多いので、
ぜひ活用していただければ幸いです。
(活用法に関しても長くなるので、
今回は割愛します)