地方や田舎での経営・集客支援、ストックビジネスに関することなら、地方集客コンサルタントの清永にお任せを!

SNSからホームページへ誘導している方は注意!正しい集客のやり方

こんにちは。
地方・田舎の集客支援を専門にするマーケティング会社
LeadClover代表の清永 仁(きよなが じん)です。

今回は『SNSからホームページへ誘導している方は注意!正しい集客のやり方』について動画で解説します。
ぜひ下記のYoutubeセミナーをご覧になっていただければ幸いです。

※【無料オンライン講座】
地方集客ストックビジネス動画講座はブログ下を参照


本日はSNS集客についてです。

SNSで集客する際に
必ず覚えておいてほしいのが、
「顧客層」の違いです。

ただ、
年代や性別などの
顧客層ではなく

「そのうち客」
「今すぐ客」

など、あなたの商品への
興味具合による顧客層の違いです。

 

※今すぐ客とは、
今すぐあなたのお客様になる
可能性が高い顧客で、

そのうち客とは
今すぐではないけど
そのうちあなたのお客様になる
可能性がある顧客です。
(見込み客ですね)

 

そして、

========
SNSからやって来る
お客様のほとんどは

「そのうち客」

なので、
集客のやり方を間違えると

SNSを使っても全然お客様が集まらない…

という結果になるので
注意が必要となります。
========

具体的には、

「SNSから直接ホームページに誘導している」

という上記のよくあるケースで
お話させていただくと、

ホームページ集客は基本的に
“検索してくる人が多い”ので
「今すぐ客」の場合が多いです。

なので、
問題はないのですが、

これがSNS→ホームページの場合
「そのうち客」が来る確率が高まります。

理由としては、

~~~~~~
「検索してくる人」は
“自ら検索している”ので、
そもそも興味度合いも高く
今すぐ客の可能性が高いです。

ですが、

「SNSから来る人」は
SNSを見ていて“気になったから”
ホームページにきたケースが多く、
興味度合いもそこまで高くないので
そのうち客の可能性が高いからです。
~~~~~~

だから、
SNS→ホームページと
“直接誘導するだけ”では
うまく行かないケースが多いのです。

(低単価の商品販売などは
これでも大丈夫ですが)

 

なので、
SNS→ホームページと
誘導して集客する場合は
「そのうち客」対策として

ホームページにそのうち客を
囲い込む仕組みも作っておくことを
オススメしております。

たとえば、

————–
「SNS→ホームページ→集客」
の今すぐ客用の流れだけでなく

「SNS→ホームページ
→公式LINE(メルマガ)→集客」

みたいな感じで
そのうち客用の導線(仕組み)も
作っておきたいのです。
————–

これだと今すぐのお客様は
ホームページを見て直接
問い合わせや来店をしてくれますし、

そのうちのお客様は
今すぐは利用しないけど
興味はあるので、まずは
公式LINEなどに登録してくれる
可能性があるからです。

 

※もちろんただ単に
「公式LINEやってます」
だけじゃ登録はしてくれないので
特典(プレゼント)を用意できると
よりいいですね(^^)

 

このようにSNSから来るお客様は
興味度合いが違う顧客層が来るので
そういった層に対応できる対策を
こちらもやっておくことが重要になります。

(もちろんSNSだけに限らず
各媒体ごとにこういった仕組みを
変えることが大事です)

少しでも参考になれば幸いです。

清永 仁
地方・田舎の「自営業者、社員10名未満の社長へ」
ストックビジネスを活用した
地方・田舎でも集客できる3大メソッドを公開!
清永 仁
全3回の動画セミナーを下記からご覧ください