社員のモチベーションの上げ方を間違っていないか?まとめ

前回までの記事はこちら

 

■テーマ 

日本人と欧米は、
文化や環境が違うため、
欧米と同じモチベーションの上げ方では不十分です。

では、モチベーションを上げるにはどうすればいいのでしょうか?

 

■結論

日本人に適したモチベーションの上げ方をするべきです。

 

■理由

人間関係に問題があるケースがほとんどだからです。

 

例えば、
日本人は、和を大切にし、対立を避けるため、
本音を言わないケースが多い。

そのため、
絶対的なコミュニケーションの量が不足しているのです。

 

その結果、
相手の考えていることが分からず、
誤解を生み、人間関係がうまくいかない。

 

 

 

いくら良い戦略を立てても、実行する方の人間関係に問題があっては、
連携不足により、うまく機能しません。

 

だから、日本人には、人間関係の改善が最優先なのです。

 

次回からは、

「社員のモチベーションを上げる具体的な方法は?」

をテーマに書かせてもらいたいと思います。

次の記事へ続く

清永 仁
地方・田舎の「自営業者、社員10名未満の社長へ」
ストックビジネスを駆使した
《3つの地方集客メソッド》を無料公開!
清永 仁
2019年最新の地方集客法も収録済み!
3つのオンライン動画講座を
今すぐご覧ください